ポケモン映画主題歌「風といっしょに」はどんな曲?

2019年7月12日(金)公開の映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の主題歌が「風といっしょに」に決定しました。

「風といっしょに」はどんな曲なのでしょうか?

スポンサーリンク

21年前の最初のポケモン映画の主題歌

今年の映画は21年前の最初のポケモン映画「ミュウツーの逆襲」をフル3DCGでリメイクしたものです。

当時の主題歌が「風といっしょに」でした。

作詞/作曲は、それぞれ初代ポケモンアニメの主題歌「目指せポケモンマスター」も手がけた戸田昭吾/たなかひろかず。

編曲は、2005年以降リニューアルした「ドラえもん」の音楽を多く手がける沢田完。

そして、歌唱は小林幸子さんでした。

静かに始まり、徐々に広がりを見せる音楽

曲の冒頭はポケモンキッズによる歌唱で始まります。(kidsと言いつつ一人だけですが)

その後は小林幸子さんの歌唱となり、最終的に小林幸子さんとポケモンキッズとの斉唱になります。

やはり小林幸子さんの歌声は説得力がありますね。

音楽も映画にふさわしく、オーケストラによる美しい響きになっています。

生きることを歌う

「ミュウツーの逆襲」は、子供向けの映画としては難しい「自己存在」がテーマの一つでした。

「風といっしょに」は、自分の存在は認めたうえで、「自己実現」を歌っているのではないかと思います。

なんとなく、スーパーファミコンソフト「MOTHER2」の「Smiles and Tears」を思い出しました。

スポンサーリンク

新たな「風といっしょに」

歌唱は小林幸子&中川翔子

歌唱は、もともと歌っていた小林幸子さんに加え、2007年以降12作連続でポケモン映画の声優となっている中川翔子さんの2名となっています。

また、かつての「風といっしょに」がそうだったように、ポケモンキッズによる歌唱もあるようです。

中川翔子さんがどんな歌声を使って加わり、「風といっしょに」がどう変わるのか、とても楽しみです。

亀田誠治によるアレンジ

編曲は、様々なアーティストのプロデュース、編曲を手がけてきた亀田誠治です。

おそらくオーケストラを使うところは変わらないと思いますが、どんな変化が現れるのか、こちらも楽しみです。

リリースは7月10日

シングルリリースは映画公開の2日前、7月10日(水)です。

曲を聴いてイメージを膨らませて、映画館へ向かうのもよさそうです。

コメント