【ポケモンソード・シールド】はがねタイプ最強のわざ名は「てっていこうせん」に決定!

もう3ヶ月も前のことになりますが、コロコロコミック5月号で行われていたはがねタイプ最強のわざ名コンテストの最優秀賞は、「てっていこうせん」に決まりました。

『ポケットモンスター ソード・シールド』はがねタイプ最強クラスのわざ名&新ポケモンを大紹介!! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式
『ポケットモンスター』の歴史に新たなわざ名が加わる!! 2019年月刊コロコロコミック5月号で募集したNintendo Switchソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の「はがねタイプ最強クラスのわざ名コンテスト」……。 その結果を大発表するぞ!! 過去、ニンテンドーDSソフト『ポケットモンスター ダイヤモン...

今回はこのわざ名について考察していこうと思います。

スポンサーリンク

募集時の前提条件

わざ名募集時にわかっていた内容は次の4点でした。

  • タイプ:はがね
  • 分類:特殊
  • 威力:140
  • 効果:大ダメージを与えるが、自分のHPを半分削る

私は、はがねタイプ版ビックリヘッドのようなものを想像していました。

爆発系のエフェクトで複数の相手にダメージを与えるものを想像していたので、私が名前をつけるとしたら、「スチールノヴァ」とかそんな感じかと思っていました。

「てっていこうせん」の意味

そのまま予測変換すると「徹底抗戦」となりますね。

今どき紙の国語辞典を引く人も少ないかもしれませんが、手元の国語辞典(三省堂)によれば、徹底と抗戦は次のような意味です。(「徹底抗戦」という言葉では辞書に載っていませんでした)

徹底・・・考え方・行動・態度などが中途半端でないこと

抗戦・・・他からの攻撃に対し、抵抗して戦うこと

新明解国語辞典第六版 三省堂

合わせると、「他からの攻撃に対して、最後まで抵抗して戦うこと」というような意味になるかと思います。

まあ自分の体力を半分削るので、それっぽい言葉になっていますね。

あとは、「こうせん」の部分は「光線」の意味もかけており、特殊技であることをよく表していると思います。

また、「てつ」(鉄)や「こう」(鋼)といった、はがねタイプを思わせる言葉も含まれています。

「てっていこうせん」を放つムービーを見て思ったこと

ポケモンソード・シールドで新しく登場するジュラルドンというポケモンが「てっていこうせん」を放つムービーが公開されています。

このTwitterのスレッドにあるように、「タイプ一致効果抜群とはいえ、砂嵐下のバンギラスを一撃で倒すとは、ジュラルドン強すぎでは?」と私も思いました。

あとは、やはり光線系のエフェクトになっていますね。

複数の相手に当たる技を少し期待していたのですが、まあしょうがないですね。

まとめ

「てっていこうせん」は、はがねタイプ最強のわざを表すのにふさわしい名前だと思います。

「はかいこうせん」が「ロマン砲」と呼ばれるように、「てっていこうせん」も何か別の呼ばれ方をするようになるのか、今後が気になります。

コメント