ホルンの練習

ホルンの練習

【ホルン】マウスピースで音が出せるようになる練習

リコーダーや鍵盤ハーモニカなどを体験した方は、「息を入れれば音が鳴る」と思いがちですが、金管楽器のマウスピースは息を入れただけでは音が出ません。 今回は、金管楽器のマウスピースで音が出せるようにするためのコツを書いていきます。 ...
ホルンの練習

ホルン初心者が練習で気にするべきこと

ホルンは吹奏楽にもオーケストラにも欠かせない楽器です。 演奏できる音域が広く、様々な音色を出すこともできます。 そのため、極めるにはそれなりの時間がかかり、その難しさはギネスブックに載るほどです。 今回は、ホルン初心者が...
ホルンの練習

【ホルン】裏打ちが遅れる真の原因は…?

吹奏楽でホルンをやっていく上で必ず通る道、それが裏打ちです。 そして大概、裏打ちが遅れていき、行進できない行進曲が出来上がります…。 今回は、裏打ちが遅れる原因と、練習方法を考えていきます。 裏打ちが遅れる原因は? ...
ホルンの練習

【ホルン】チューニングはFの音から

ホルンに限らず、他の人と演奏する際には、各楽器のチューニングが合っていることが大切です。 個人で練習する際も、他の人と合わせるときのために普段からチューニングを合わせておくことは、特に金管楽器奏者にとって重要です。 今回はホル...
ホルンの練習

ホルン奏者のための基礎練前ウォーミングアップ

みなさんは楽器の練習を始める前にウォーミングアップを意識していますか? 運動を始める前には準備運動を行うように、楽器の練習を始める前にもウォーミングアップを行うことで、体が楽器を演奏するモードになり、短時間で無理なく楽器を吹ける状態...
ホルンの練習

ホルンの特殊奏法ゲシュトップ

ホルンの特殊奏法の一つにゲシュトップがあります。 右手でベルを完全にふさぎ、金属的な音を出す奏法です。 今回はこのゲシュトップ奏法について解説していきます。 ゲシュトップとは 音符の上に「+」が書かれている ...
ホルンの練習

ホルンでグリッサンドを吹くコツ

演奏効果でホルンにたびたび求められるのがグリッサンドです。 やっぱりホルンのグリッサンドはかっこいいですよね。 今回は、グリッサンドを吹くコツを紹介します。
ホルンの練習

ホルンがうまくなるために実践した基礎練習

私がホルンの上達を実感したのは大学2年生の春休みでした。 当時私は大学の楽器を借りていたのですが、後輩が増えて楽器の数が足りなくなるので、自分の楽器を買おうとしていました。 せっかく楽器を買うなら、やっぱりうまくなりたいよね、...
ホルンの練習

【ホルン】スタミナをつけるのではなくバテない吹き方をすればいい

金管楽器は長時間吹いていると次第に音が出なくなります。 これは長時間走っていると走れなくなるのと同じで、筋肉が疲労しているためです。 しかし、疲れにくい吹き方を知れば、もっと楽に楽器が吹けるようになるかもしれません。 今...
ホルンの練習

ホルンの効果的なロングトーン練習

ロングトーン、スケール、リップスラーは、とりあえずやりなさいという理由で勧められることが多いです。 これらは楽器を始めて間もない頃に、勧められることが多いかと思いますが、目的意識を持って取り組むかどうかで、効果ややり方が変わってきま...