オクトパストラベラーの評価・感想【ネタバレなし】

オクトパストラベラーのフィールド
©2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)は2018年7月13日にSQUARE ENIXから発売されたNintendo Switch用ソフト。

私が職場で疲弊していた頃、勢いでNintendo Switchと一緒に手に入れました。

今回はこのオクトパストラベラーの感想を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

オクトパストラベラーってどんなゲーム?

それぞれにテーマのある8人の主人公

オクトパストラベラーは、目的も職業も異なる8人の旅人のストーリーを進めていくゲームです。

オクトパスと聞くと、「たこ」を表す”octopus”が思い浮かびますが、このゲームのタイトルは”OCTOPATH TRAVELER”、8つの旅路という意味にとれます。

多くのゲームは一人の主人公とその仲間たちといった編成でゲームが進んでいきますが、オクトパストラベラーは違います。

最初にメインキャラクターを選択しますが、8人全員のストーリーを見ることができます。

ドット絵で描かれながらも、立体的な世界観

オクトパストラベラーは近年のなめらかな曲線といったものを持たず、昔懐かしいドット絵で描かれています。

しかし、そこには確かに奥行きがあり、最新のドット絵の美しさにとても感激しました。

旅路を引き立てる音楽

映像の美しさもさることながら、背景で流れる音楽もまた、私たちを一層オクトパストラベラーの世界に引き込んでくれます。

8人それぞれにテーマがあり、個性を引き立たせています。

スポンサーリンク

オクトパストラベラーをプレイした感想

自分のできなかったこと、できないことを体験した気になれる

8人の主人公にはそれぞれ全く異なる目的があり、あたかもそれぞれの人生を体験しているような感覚になります。

自分とは違う8通りの生き方を体験できる、なんともおいしいゲームだと思いました。

仲間全員が脇役であり主人公

オクトパストラベラーの仲間たちは8人全員が主人公。

現実世界でも、自分は誰かの人生の脇役かもしれないけれど、自分の人生の主人公。

逆に、周りの仲間は自分にとって脇役かもしれないけれど、それぞれが各々の人生の主人公。

そう考えるようになりました。

まとめ

ドット絵のRPGをプレイしてきた世代にはたまらない作品だと思います。

いろんな生き方があることに気づかされるので、人生の目標を探したい人にもおすすめです。

コメント