【日向坂46】アザトカワイイのMVを見て感じたこと

日向坂46の1stアルバム「ひなたざか」のリード曲「アザトカワイイ」のMVが公開されて2週間経ちました。

このMVを見て感じたことを書いていきます。

日向坂46 『アザトカワイイ』
スポンサーリンク

青春の馬?

最初にMVを見たとき、「青春の馬」のセットのようなものが映り、間違えて別のものクリックしたかなと思いました(笑)

どうやら監督が青春の馬と同じ方だったようです。

随所に現れるかわいらしいポーズ

アザトカワイイというタイトルにふさわしく、随所にかわいらしいポーズが散りばめられていると感じました。

左右非対称の衣装の丈、短くないですか?

これまでの衣装と比べてかなり攻めたなと感じました。

2サビの色の変化が鮮やか

この左右非対称の衣装でターンして、白色に変化するのが印象的でした。

ストーリーが難しい

MV中にちょっとよく分からない描写がいくつかあったので、Web検索しました。

↓の内容が、読んでいて「なるほど!」と感じました。

「アザトカワイイ」MVを考察してみる|じゅぺ|note
日向坂46 1stアルバム「ひなたざか」のリード曲「アザトカワイイ」のミュージックビデオが解禁された。 音源を聴いたときは「キュン」以降のシングル表題曲を踏襲した王道アイドル路線で置きに行ったなと思ったけど、ミュージックビデオを見てその印象が少し変わった。「アザトカワイイ」自体は明るく可愛らしい曲調...

素人目線の個人的な感想ですが、「青春の馬」感がもう少し控えめだったら、なんとか気づけたかなという気はします。

振り付けTAKAHIROさん?

振り付けを見ていて、なんかいつもと違うな、でもどっかで見たことあるなと思ったら、TAKAHIROさんによる振り付けでした。

特徴としては

  • はねながら移動
  • 腕を伸ばして大きく動かす

といったところでしょうか。

「腕を伸ばす」は、欅坂46の振り付けに関しての対談で、TAKAHIROさん自身が話していたと思います。

新3期生が入ってきたから分かりやすい振り付けにしたのかなという印象です。

素人目線の感想ですが、かわいらしさをプラスするのであれば、もう少しひねりがほしいと思いました。

ひねりというのは文字通りの意味で、体のひねりです。

菱川師宣の見返り美人図などにも、この事実が表れていますね。

私は吹奏楽の人間ですが、フルート奏者が魅力的に見えるのも同じ理由です。

まとめ

これまでの日向坂46のMVとは一味違った構成になっていて、見る人によって感想が変わりそうなMVでした。

この先もどんな作品が出てくるのか楽しみです。

コメント