ポケモンの孵化厳選のやり方

理想個体を得ようとするなら、ゲーム中で何体でも捕まえられるポケモンは、孵化厳選を行うとアイテム消費を抑えられます。

スポンサーリンク

準備する必要があるもの

あずかりやさん

あずかりやさんがあるところまでシナリオを進めましょう。

ジャッジ機能

剣盾では、チャンピオンに勝利した後、バトルタワーでランク4になるとジャッジ機能が解放されます。

高個体値のメタモン

性別不明のポケモンやオスしかいないポケモンの孵化厳選を行うには、メタモンを親にする必要があります。

高個体値のメタモンを用意すれば、どんなポケモンにもその高い個体値を遺伝させることができます。

ただ、タマゴ未発見のポケモンは、どんなに時間をかけてもタマゴが見つかりません。

親ポケモン

遺伝させたい個体値や技を持ったポケモンを用意します。

見つかるタマゴは預けたメスポケモンのものです。

また、隠れ特性のメスからは隠れ特性のポケモンが生まれる可能性がありますが、メスポケモンの特性が通常特性の場合、通常特性のポケモンしか生まれません。

メスが存在しないポケモンの場合はメタモンを代わりにできます。

その場合、メタモンの特性は隠れ特性でなくてもかまいません。

あかいいと

タマゴから生まれるポケモンは、2体の親ポケモンの個体値のうちどれか2つを受け継ぎます。

残り4つの個体値は完全にランダムになります。

ここで、あかいいとをどちらかの親ポケモンに持たせておくと、2体の親ポケモンの個体値のうちどれか5つを受け継ぎ、1つだけランダムになります。

これにより、高個体値の親ポケモンを用意しておけば、タマゴから生まれるポケモンの個体値も高くなる確率が格段に上がります。

準備しておくとなお良いもの

パワー系アイテム

パワー系アイテムを持たせて預けると、対応する能力の個体値が遺伝します。

理想個体の親は用意できなかったけど確実に遺伝させたい個体値がある、という場合に使用できます。

かわらずのいし

持たせたポケモンの性格が遺伝します。

剣盾ではミントで性格補正を後から変えられるので、必須アイテムではなくなりました。

まるいおまもり

バッグに入っているだけで、タマゴが見つかるまでの歩数が短縮されます。

ほのおのからだorマグマのよろい

手持ちポケモンに特性がほのおのからだorマグマのよろいのポケモンがいると、タマゴが孵化するまでの歩数が半分になります。

じてんしゃ

短時間でたくさんの歩数を稼げます。

孵化厳選手順

  1. 親となるポケモンにあかいいとを持たせる
    • 確実に遺伝させたい個体値がある場合はパワー系アイテムを持たせる
  2. 性格を遺伝させる場合、かわらずのいしを持たせる
  3. 親ポケモンをあずかりやさんに預ける
  4. しばらく歩く
  5. あずかりやさんからタマゴをもらう
  6. 手持ちにほのおのからだorマグマのよろいのポケモンを入れて歩く
  7. 孵化したら個体値チェック
  8. 理想個体が生まれるまで4-7を繰り返す

コメント