【ポケモン】対人戦を楽しむための基礎知識

ゲーム中のキャラクターとの対戦は、それほど難しく考えなくても勝つことができます。

一方で、オンラインなどで他のプレイヤーと対戦すると、なかなか勝てなくなります。

ポケモンの対人戦にあまり詳しくない方向けに、対人戦を見たり、実際に対戦したりするときに役立つ知識を紹介します。

スポンサーリンク

タイプ相性

それぞれのポケモンは、1つか2つのタイプを持っています。

また、ポケモンが使う技も、基本的には1つ(技によっては2つ)のタイプを持っています。

タイプは全部で18種類あり、受ける技のタイプと技を受けるポケモンのタイプによって、ダメージの倍率が変わります。

特性

それぞれのポケモンは1つの特性を持っています。

ポケモンの種類によっては、特性がいくつか存在するものもあり、その選択によって戦い方も変わってきます。

持ち物

それぞれのポケモンには1つずつ持ち物を持たせることができます。

その効果は、相手に与えるダメージを増やすものや、自身のHPを回復するものなど様々です。

持ち物の選択によって、そのポケモンの役割や戦い方が変わります。

能力値

ポケモンには、HP、攻撃、防御、特攻、特防、素早さの6つの能力値があります。

素早さ

6つの能力値のうち素早さは特に重要です。

なぜなら、ポケモンが技を使う順番は、素早さが高い順になるからです。

全く同じ素早さの場合はランダムになります。

努力値(基礎ポイント)

6つの能力値は努力値(基礎ポイント)を振り分ける事によって上昇させることができます。

1つの能力値には最大で252まで努力値を振り分けることができ、ポケモン1体につき、6つの能力値の努力値の合計は最大で510です。

性格

ポケモンの性格は、HPを除く自身の5つの能力値のうち2つを上下させます。

上下させる能力値は性格ごとに決まっており、1つの能力値を1.1倍にし、別の1つの能力値を0.9倍にします。

ランク

HPを除く5つの能力値や命中、回避などは、技や特性などの効果によりランクが上下します。

ランクはその対戦中のみ変化し、そのポケモンを交代するともとに戻ります。

HPを除く5つの能力値や命中、回避のランクは-6から+6までの13段階があります。

わざ関連

それぞれのポケモンには技を4つずつ覚えさせることができます。

覚えられる技はポケモンの種類ごとに決まっています。

物理と特殊と変化

技には物理、特殊、変化と3種類のものがあります。

物理技のダメージ計算には、技を使うポケモンの攻撃の値と、技を受けるポケモンの防御の値が使われます。

特殊技のダメージ計算には、技を使うポケモンの特攻の値と、技を受けるポケモンの特防の値が使われます。

変化技は基本的にダメージを与えません。

優先度

ポケモンが行動する順番は基本的に素早さが大きい順になりますが、素早さが低くても、優先度が高い技を使用すれば先に行動できます。

優先度は技ごとに決まっていますが、優先度を変化させられる特性も存在します。

優先度が同じ技を使用した場合、素早さが高い順に行動します。

急所

ダメージを与える技を使用すると、一定の確率で急所に当たります。

急所に当たると、技を使った側にとって不利になるランク補正(攻撃や特攻ランクがマイナス、相手の防御や特防ランクがプラス)を無視するだけでなく、ダメージが1.5倍になります。

状態異常

どく

毎ターン終了時に最大HPの1/8のHPが減少します。

もうどく

毎ターン終了時にHPが減少します。

減少する量は最大HPの1/16からスタートし、ターン経過とともに最大HPの1/16ずつ大きくなります。

もうどく状態のポケモンが交代すると、また1/16からスタートします。

まひ

素早さが1/2になります。

また、1/2の確率で行動できません。

やけど

毎ターン終了時に最大HPの1/16のHPが減少します。

また、物理技で与えるダメージが1/2になります。

ねむり

「いびき」、「ねごと」以外の技を使用できなくなります。

ねむり状態は最大3行動分継続します。

1行動目にねむり状態が解消することはありません。

継続するターン数はねむり状態になったときに決定されます。

そのため、2行動目、3行動目、4行動目で眠り状態が解消する確率はそれぞれ1/3です。

ただ、2行動目でねむりが解消しなかった場合、3行動目か4行動目のどちらかで解消するので、2行動目を終えた時点で、3行動目にねむりが解消する確率は1/2と考えることができます。

ねむけ

次のターン終了時にねむり状態になります。

ねむけ状態のポケモンを交代すると、ねむけ状態は解消します。

こおり

一部の技を除き、技を使用できなくなります。

行動順が回ってくる度、1/5の確率で解消します。

こんらん

技を使うときに、1/3の確率で自身がダメージを受けます。

こんらん状態のポケモンを交代すると、こんらん状態は解消します。

天候

天候は5ターン継続します。

特定の道具を持たせたポケモンが天候を変えると、5ターンではなく8ターン継続します。

はれ

ほのおタイプの技の威力が1.5倍になります。

また、みずタイプの技の威力が1/2になります。

さらに、一部の特性が発動します。

あめ

みずタイプの技の威力が1.5倍になります。

また、ほのおタイプの技の威力が1/2になります。

さらに、一部の特性が発動します。

すなあらし

いわタイプのポケモンの特防が1.5倍になります。

また、いわ、じめん、はがねタイプ以外のポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの1/16のダメージを受けます。

さらに、一部の特性が発動します。

あられ

こおりタイプ以外のポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの1/16のダメージを受けます。

また、一部の特性が発動します。

フィールド

フィールドも5ターン継続します。

グランドコートという道具を持ったポケモンがフィールドを展開すると、5ターンではなく8ターン継続します。

エレキフィールド

エレキフィールドに接しているポケモンは、使用するでんきタイプの技の威力が1.3倍になります。

また、エレキフィールドに接しているポケモンは、ねむりやねむけ状態になりません。

グラスフィールド

グラスフィールドに接しているポケモンは、使用するくさタイプの技の威力が1.3倍になります。

また、グラスフィールドに接しているポケモンは、毎ターン終了時に最大HPの1/16が回復します。

さらに、「じしん」「じならし」「マグニチュード」で受けるダメージが1/2になります。

サイコフィールド

サイコフィールドに接しているポケモンは、使用するエスパータイプの技の威力が1.3倍になります。

また、サイコフィールドに接しているポケモンを対象とする優先度+1以上の技が失敗します。

ミストフィールド

ミストフィールドに接しているポケモンは、ドラゴンタイプの技で受けるダメージが1/2になります。

また、ミストフィールドに接しているポケモンは、状態異常になりません。

ただし、ねむけ状態のポケモンがいる状態でミストフィールドになった場合、そのポケモンはターン終了時にねむり状態になります。

コメント