仕事が向いているのか分からない?第三者に相談してみよう

年末が近づき、年度の終わりを意識する方もいるのではないでしょうか。

気が早いという人もいるかもしれませんが、今後のキャリアを考えている人にとっては、決して早いと言うことはありません。

転職したいと言うところまで行かなくても、今の仕事が自分に向いているのか分からないという人もいるかもしれません。

約1年前、私は改めて、当時の職場を去ろうと決意しました。

その翌々日、出張へ向かう新幹線の中で「そうだんドットミー」というサービスに申し込んで、相談してみました。

このサービスは2020年9月16日で終了し、現在は「 ポジウィルキャリア (旧ゲキサポ!)」にその役割が受け継がれています。

今回は、私の体験談を交えながら、こちらのサービスについて書いていきます。

スポンサーリンク

そうだんドットミー

なんとなく現状に不満を感じていたとき、Twitterで見つけた

利用する1年近く前から知っていました。

生きるために働いているのか、働くために生きているのか分からない状況に陥っていた頃、Twitterで、そうだんドットミーの運営会社代表の金井芽衣さんのツイートを見かけました。

当時は「そんなものもあるんだな」程度にしか思いませんでしたが、これまでにない珍しいサービスだなという印象を受けました。

日程の申し込み

3度目の正直で今度こそ会社を辞めようと思い立ったとき、このまま退職を切り出しても過去2回のようにまた引き留められて同じ結果になると思い、何かいい方法はないかと調べていました。

その時に「そうだんドットミー」の存在を思い出しました。

思い立ってすぐに面談日程を予約しましたが、年末だったこともあり、2週間後にかろうじて空いていた日程を押さえることができました。

ちなみに、現在の「 ポジウィルキャリア 」は45分間の無料相談がありますが、当時は有料で1時間でした。

相談相手は人事のプロフェッショナル

私が「そうだんドットミー」を利用した当時は、オンライン通話での相談でした。

相談相手の方は、企業で働く女性の方でした。

私の相談内容は、転職すべきかどうかというよりは、「引き留めを振り切って退職するにはどうしたらよいか」というものでした。

相談相手の方は、メモを取りながらとても親身になって私の話を聞いて下さいました。

そして、対話する中で内容を掘り下げていき、具体的にどんなアクションをすれば良いかというアドバイスをいただけました。

そのアドバイスを元に行動を重ね、私は晴れて退職することができました。

ポジウィルキャリア(ゲキサポ!)のここがすごい

冒頭で述べたように、私が利用した「そうだんドットミー」というサービスは2020年9月16日で終了し、「 ポジウィルキャリア (ゲキサポ!)」の一部として残っています。

人材業界出身のトレーナーがマンツーマンで支援

人材業界出身のトレーナーと、マンツーマンでキャリアを考えていけます。

「何ができるか」でキャリアを形成するのではなく、「どう生きたいか」ということを大事にしてキャリア形成を図っていきます。

求人を紹介しない

あくまでも理想のキャリアを歩むためのスキルを身につけたり、考え方を学んだりするため、求人を紹介されるわけではありません。

私の場合も、「会社と条件の交渉などもしてみて、場合によっては退職しなくてもいいかもしれない」というアドバイスを受けました。

45分間の無料相談

こちらが、私の利用した「そうだんドットミー」に近いものではないかと想像しています。

初回の相談は無料で45分間です。

なんとなく現状に疑問を感じていませんか?

具体的な転職意向までは固まっていないけれど、ぼんやりとした悩みを抱えていませんか?

  • やりたいことがわからない
  • 自分の良さがわからない
  • 自分のキャリア形成の仕方がわからない

キャリアに疑問を感じている方は、まずは無料相談を申し込んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生き方
気ままに奏者

コメント